電子ビーム溶接やレーザ溶接、微細加工や溶接機は東成エレクトロビームへ

English
TOSEI ELECTROBEAM
動画コンテンツ一覧 ストリーミングFAQ
HOME 受託加工 エンジニアリング 製品開発 会社情報 お問合せ
受託加工 電子ビーム加工 レーザ加工 加工事例 溶接形状 他の溶接加工法との比較 ウォータージェット切断加工 破壊検査 非破壊検査 リークテスト
郡山テクニカルセンターにかける想い〜未来の夢にチャレンジ〜
環境方針
検査
検査ついて

検査における品質保証の考え

1.お客様の要求する品質規格に基づき、検査を実施します。

(検査成績書を発行)

2.生産管理試験の実施により、製品の品質を保証します。

※工程作業中にTP(テストピース)にて要求事項の確認を行い、作業を進めます。

検査の流れ

入荷
1.受け入れ検査 お客様からお預かりした製品の外観、数量などを確認します。
テストピース加工
2.生産管理試験 テストピースを用いて、要求品質通りの加工ができるか確認を行います。
※生産管理試験成績書発行
加工
3.完成検査 出荷前の最終検査 お客様の要求品質が満たされているか確認を行います。
※検査成績書発行
出荷

検査方法について

当社で行っている検査には、大きく分けて2つの方法があります。

1.破壊検査

検査する物(品物、テストピースなど)を破壊し、硬度や引っ張り強度、断面観察等の検査を行います。

2.非破壊検査

検査する品物を壊さず、リーク(洩れ)検査や、浸透探傷検査、目視検査により検査を行います。

受託検査も可能ですので、お問合せください。

PAGE TOP

Copyright (C) 2005-2009 TOSEI ELECTROBEAM COMPANY LIMITED. All Rights Reserved. このサイトについて