レーザ加工、レーザ溶接、微細加工は東成エレクトロビームへ

English
TOSEI ELECTROBEAM
動画コンテンツ一覧 ストリーミングFAQ
HOME 受託加工 エンジニアリング 製品開発 会社情報 お問合せ
受託加工 電子ビーム加工 レーザ加工 レーザの原理 材料別加工特性 当社の保有機械 加工動画 加工事例 溶接形状 他の溶接加工法との比較 ウォータージェット切断加工 検査について 破壊検査 非破壊検査 リークテスト
東成イービー東北株式会社
環境方針
受託加工 レーザ加工
特長と主な加工用途

こちらでは、レーザーの特長(光学的性質、種類)および適用事例について説明いたします。

レーザの特長

自然光と比較したレーザー光のメリットを、光学的性質の観点から、わかりやすく説明いたします。
(反射、透過、吸収)
(波長と材料への吸収特性)

レーザの種類および適用事例

CO2レーザー ●波長10.6μmの赤外線レーザー
●高いエネルギー密度の熱加工である
詳細/適用事例
TEA-CO2レーザー ●波長は通常のCO2レーザーと同じ(弊社のレーザーは若干短い)
●エキシマレーザーに比べ、加工速度が速い(エキシマレーザーの10〜1000倍)
詳細/適用事例
YAGレーザー ●波長1.064μmの赤外線レーザー
(HLD1001.5ではYb-YAGのため、1.030μm)
●高いエネルギー密度の熱加工である
詳細/適用事例
Q-スイッチ
YAGレーザー
●波長1.064μmの赤外線レーザー 詳細/適用事例
エキシマレーザー ●紫外線レーザー
●アブレーション加工である
詳細/適用事例
半導体レーザー ●波長:405nm〜1120nm
●出力:数10W〜数kWまで
詳細/適用事例

PAGE TOP

Copyright (C) 2005-2009 TOSEI ELECTROBEAM COMPANY LIMITED. All Rights Reserved. このサイトについて