レーザ加工、レーザ溶接、微細加工は東成エレクトロビームへ

English
TOSEI ELECTROBEAM
動画コンテンツ一覧 ストリーミングFAQ
HOME 受託加工 エンジニアリング 製品開発 会社情報 お問合せ
受託加工 電子ビーム加工 レーザ加工 レーザの原理 特長と主な加工用途 材料別加工特性 加工動画 加工事例 溶接形状 他の溶接加工法との比較 ウォータージェット切断加工 検査について 破壊検査 非破壊検査 リークテスト
東成イービー東北株式会社
環境方針
受託加工 レーザ加工法
当社の保有機械

当社で保有している機械と、事例をご紹介します。
ここに掲載している以外にも最新鋭の加工装置が御座います。

半導体レーザ/エキシマレーザ YAGレーザ/Q-スイッチYAGレーサ TEA-CO2レーザ/CO2レーザ
[半導体レーザ/エキシマレーザ]

半導体レーザ

LDL-160-3000(メーカー:Laserline)
本社工場、羽村工場
●最大出力:3kW
●ビームモード:矩形 ファイバー(φ(ファイ)1.5mm)入射も可能
●波長:808-980nm
●用途:溶接 表面改質 樹脂溶着など
●特徴:パイロメータ接続可 可変スポットサイズ 光学系保有 金属に対する吸収率が良い
●保有台数:2(本社1台、羽村1台)
加工事例【表面改質】 加工事例【溶接】


LDF-400-4000VG4レーザブレージングシステム
羽村工場

【レーザ発振器】 LASERLINE LDF-400-4000VG4
【加工ヘッド】 HIGHYAG Laser brazing head PDT
【ロボット】 (株)安川電機 MOTOMAN-UP50N
【光学系】パイロメータ、ズームホモジイザー
【レーザの特徴】
●0.4mm,1.0mmのファイバーコアで4kW
●ブレージングワイヤーへの吸収が良い
【加工ヘッドの特徴】
●サーボモータを使用し、先端部による溶接箇所の追跡機構
●溶接箇所に触れるワイヤー先端部を位置センサーとして利用
●溶接箇所の蛇行部分に対して上下左右にフレキシブルに可動
●ロボットの可動速度に追随でき、高速でも安定したブレージングが可能

  加工事例【溶接】


JDJ-S7.8-808-0.1(メーカ:JENOPTIK)
羽村工場
●出力:7.8W
●波長:808nm
●スポットサイズ:φ0.1 φ0.2o
●用途:樹脂溶着・ソルダリング



エキシマレーザ

LUMONICS INDEX848(メーカー:住友重機械メカトロニクス) 
羽村工場
●パルスエナジー:400mJ
●最大繰り返し数:200Hz
●最大出力:80W
●パルス幅:18nsec
●保有台数:2
加工事例【穴あけ】 加工事例【除去】

PAGE TOP

Copyright (C) 2005-2009 TOSEI ELECTROBEAM COMPANY LIMITED. All Rights Reserved. このサイトについて