レーザ加工、レーザ溶接、微細加工は東成エレクトロビームへ

English
TOSEI ELECTROBEAM
動画コンテンツ一覧 ストリーミングFAQ
HOME 受託加工 エンジニアリング 製品開発 会社情報 お問合せ
受託加工 電子ビーム加工 レーザ加工レーザの原理 特長と主な加工用途 当社の保有機械 加工動画 加工事例 溶接形状 他の溶接加工法との比較 ウォータージェット切断加工 検査について 破壊検査 非破壊検査 リークテスト
東成イービー東北株式会社
環境方針
受託加工 レーザ加工
材料別加工特性

レーザ加工の可否は、材料のレーザに対する吸収特性に大きく影響します。
こちらでは、一般的な材料における各種レーザの加工特性をご説明いたします。
弊社では、様々な業種のお客様からの加工実績とノウハウの蓄積により、接合・穴あけ・切断・切削・表面改質等、様々な加工に関するお客様の課題を解決致します。
まずはご相談ください。

樹脂系 CO2レーザ 加工性は良いが、熱影響がある。また、物によっては炭化されてしまう。
TEA-CO2レーザ 加工性は良いが、耐熱性によって形状の変化が著しい(PI、PPS、PEEK材、PET材、エポキシ等)。
YAGレーザ 波長的に透過しやすいため、加工性が悪い。
Q-スイッチ
YAGレーザ
波長的に透過しやすいため、加工性が悪い。
エキシマレーザ 加工性は良く、形状も良い(PI、PPS、PEEK材、PET材、エポキシ等)。
半導体レーザ 加工性良い(非接触、金型不要、多品種少量対応)。

セラミックス系 CO2レーザ アルミナセラミックの加工には適している。ただしジルコニアへの加工は難しい。
TEA-CO2レーザ エッジ部にバリが出てしまい、溝加工等の場合、底面が多少溶融してしまう。
YAGレーザ かなりの種類のセラミック材料の加工が出来る。また熱影響の少ない加工ができるためクラックの少ない加工ができる。
Q-スイッチ
YAGレーザ
白色のセラミックへの加工は、波長的に透過してしまうため、加工がしずらい。ただし黒色に近いセラミックへの加工は、加工性が非常に良い。
エキシマレーザ 加工深さによってエッジ部にバリが出る可能性あり(アルミナセラミック、ジルコニアセラミック等)。

金属系 CO2レーザ 金以外の金属の加工は出来る。ただし加工内容によっては、加工が出来ない場合がある。
YAGレーザ 金以外の金属の加工は出来る。ただし、加工内容によっては加工が出来ない場合もある。
Q-スイッチ
YAGレーザ
金以外の金属の加工は出来る。掘り込む場合、表面にバリが付着する。
エキシマレーザ エッジ部にバリが出る。
半導体レーザ 表面改質に最適。

シリコン系 CO2レーザ 加工は出来るが、他のレーザに比べると良くない。
YAGレーザ 加工は出来る。CO2レーザに比べればキレイだが、エキシマレーザに比べると汚い。
Q-スイッチ
YAGレーザ
加工は出来る。CO2レーザに比べるとキレイだが、エキシマレーザに比べると汚い。
エキシマレーザ エッジ部にバリが出る。
半導体レーザ 熱処理は可能だが、他レーザと比較してあまり良くない。

ガラス系 CO2レーザ 石英ガラスの加工は出来るが、その他の加工はクラックが発生するため難しい。
TEA-CO2レーザ レーザ入、出射側に割れが出る可能性あり(石英ガラス、青板ガラス、サファイヤガラス、パイッレクス等)。
YAGレーザ 基本的には透過してしまうため、加工は出来ない。
Q-スイッチ
YAGレーザ
基本的には透過してしまうため、加工は出来ない。
エキシマレーザ レーザ入、出射側に割れが入る可能性あり(青板ガラス、サファイヤガラス、パイッレクス等)。

テフロン TEA-CO2レーザ 加工性は良く、形状も良い。

アクリル CO2レーザ 切断可能
TEA-CO2レーザ 加工性は良く、形状も良い。

ゴム材 TEA-CO2レーザ 加工性は良いが、耐熱性によって形状の変化が著しい(シリコンゴム等)。

PAGE TOP

Copyright (C) 2005-2009 TOSEI ELECTROBEAM COMPANY LIMITED. All Rights Reserved. このサイトについて